日記・・?


by maitamtam
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:雪のように 雲のように( 8 )

雨が降ります

「今日もまた 雨が降ります」
そう言って 顔を覗かせたばかりのお日様は
傘を差しておりました。

「夕暮れに 訪ねてきたいと思います」
そう言って 下さるだけでレインブーツは
喜んでおりました。

真白な空から れいんれいん れいん
思い巡らせる ひととき
[PR]
by maitamtam | 2009-07-25 11:57 | 雪のように 雲のように

曇りの空の忘れ物

悲しみの 跡かた
花の一枚は なにをみていたのでしょう
曇りの空の忘れ物

雨のち
受け止めるばかりに重たくて うつむいて
お日さま お日さま と
うつむいて

待っている

あなたを愛しくて
[PR]
by maitamtam | 2006-06-06 06:56 | 雪のように 雲のように

すなのうた


足跡は
記憶の柔らかな風紋と化していた

生きてきた歴史は
こんなにも なだらかだったのだろうか?

今を生きている この複雑な思いも また ある日の
ふと振り返ってみるであろう

そのとき

過去の風紋と化してゆくのね.。
[PR]
by maitamtam | 2006-03-17 00:00 | 雪のように 雲のように

雪のように 雲のように

この雪のように真っ白な ふわふわっとした気持ちは
やさしく降り積もる君に触れてみたいって 云うの
跡形を残して消えてゆくことを知っているのに.。

この ふわふわっとした雲のような気持ちは
心地の空に消えてゆく君に触れてみたいって 云うの
思いのままに生きているのではないのですけど.。

ねぇ

この ふわふわっとした気持ちに触れることって
いけないことなのでしょうか.。
[PR]
by maitamtam | 2006-03-05 00:00 | 雪のように 雲のように

ひだまり

真っ白な海からの便りは いつになく難しい お顔
お日和の空を お日様に お願いしたっけ かちんこちん
まだかな まだかなぁ
季節は巡るって言っていたっけ.。
[PR]
by maitamtam | 2006-02-05 00:00 | 雪のように 雲のように

ごっこ

あなたが
おにさんだったら つかまらない
だって いつだって
だって ゆめから さめちゃうもん

あたしが
おにさんだったら つかまえない
だって だって
いつだって ゆめみていたいんだもん

ごっこ ごっこ おにごっこ
[PR]
by maitamtam | 2006-02-03 00:00 | 雪のように 雲のように

ぎゅ~っ

いつまでも そばにいて
だきしめて かけだしてしまった
あの日も こうして
たっけ.。
[PR]
by maitamtam | 2006-02-02 00:00 | 雪のように 雲のように

おもい

いつまでも したばかりみてた はじまらない ゆらゆら
きもちぶんの おもい うかべたら すこしだけ
かるくなって とんでゆきそうね かぜがふいてきた ゆらゆら
どこへも ゆける そうな.。
[PR]
by maitamtam | 2006-02-01 00:00 | 雪のように 雲のように