日記・・?


by maitamtam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

穏やかな それは

グラスの氷が溶けるように
波立つことなど忘れてしまった海のように
語りはじめて10日の後に 待っていた
たった一人で
すべては 語りつくしたかのように
けれど
さようなら は 忘れて
あなたは
また逢えることを 切に望んでいたのだろうか?
それとも
逢えると知っていたのだろうか?
あの日を忘れた ままに.。
[PR]
by maitamtam | 2006-02-22 03:37 | 日々